「Public domain 画像」と「Public Domain Dedication (CC0) 画像」について

作成日 2020 年 7 月 5 日作成。最終更新日 2020 年 7 月 20 日。

「Public domain 画像」と「Public Domain Dedication (CC0) 画像」では、何が異なるの?

- Public domain Public Domain Dedication (CC0)
概要 著作権の保護期間が既に終了している 使用にあたっての条件を設定していない
権利が消失している理由 保護期間終了 権利者の意思

「Public domain 画像」とは?

知的財産権が発生していない状態または消滅した状態の画像

50年の著作権切れで誰も権利を持たず、自由に使えるようになった画像。

「Public domain 画像」の一例。2017年にオーストリアのシュラートミンクで開催された「第11回 スペシャルオリンピックス」の表彰台の様子(事前撮影されたデモイメージだと思われます)。

※「Public domain」は、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」ではありません。

「Public Domain Dedication (CC0) 画像」とは?

作成者・所有者が、著作権による利益を放棄した画像

“No Rights Reserved”。

「Public Domain Dedication (CC0) 画像」の一例。イングランドのリヴァプール・ライム・ストリート駅に停車している「68027'Splendid'(Class68)」。

利用者視点では、両者は同じ

Webデザイナーは、両者の違いを気にする必要はない

商用も含め、誰でも自由に利用できます。

著作権表示も必要ない

サイトリニューアル

2020年7月12日 に、サイトリニューアルを行いました

その他、画像ライセンス関係

「著作権フリー」と「ロイヤリティーフリー」の違い

著作権フリー とは?

著作権を放棄した状態。

ロイヤリティーフリー とは?

一度購入すれば、使用の度に支払うはずの著作使用料は無料。

独自ライセンス

ライセンスの種類は、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」だけとは限らない

画像素材サービスの「ライセンス規約」は、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」以外のライセンスであることが多いので、必ず確認するようにしましょう。

ライセンスが不明のコンテンツ

「無料写真素材」や「フリー」とだけ書いてあるもの

不明な場合は、コンテンツ制作者へ問い合わせる他ありません。

「無料写真素材」や「フリー」と掲載されていても、著作権を放棄していないケースは散見されるため、注意は必要です。

作成しているWebサービスのご紹介

pdt

「Public domain 系画像」を、カテゴライズ&タグ付け

「Public domain 系画像」を、カテゴライズ&タグ付けしてまとめて表示するサービスを作成しています(Twitterアカウントがあれば誰でも参加可能です)。

「pdt」紹介ページは、こちら

pdt動作確認用デモ

デモンストレーションサービス

「pdt」へ投稿するとどのようなページを作成できるか、具体例を実際に表示しているデモンストレーションサービスです。「pdt」とは、投稿者が見つけ出してきた「Public Domain 系画像」をカテゴライズしたり、タグ付けすることが出来るサービスです。

「pdt動作確認用デモ」紹介ページは、こちら
1