「Public domain 画像」と「Public Domain Dedication (CC0) 画像」と「年表」に関する各種サービスを公開しています。
私が調査した内容を掲載しています。
2020年7月5日 に作成しました。

「pdt」Webサービスの紹介ページ


pdt

pdt とはどのようなサービスですか?

インターネットで検索可能な「Public Domain 画像」を管理するWebサービスです。
Twitterを活用しています。user自身がツイートした「Public Domain 画像」をカテゴライズしたり、タグ付けすることが出来ます。
※pdtは「Public domain × Twitter」の頭文字を取得して命名しました。

「Public Domain 画像」を管理する の意味は?

気に入った「Public Domain 画像」をカテゴライズしたり、タグ付けすることが出来ます。

Webサービス利用の仕方(基本となる処理の流れ)

1.Public domain 画像

userは、最初に「Public domain 画像」を、探します。
※「探す場所」や「探す方法」は自由です

2.Twitterアカウント 作成

userは、次に「Twitterアカウント」を、作成します。既に「Twitterアカウント」をお持ちの場合は、すぐに利用できます。
※このWebサービスへ投稿するためには、Twitterアカウントが必要です

3.画像ツイート 投稿

userは、「Public domain 画像」を、「画像ツイート」します。
※1枚画像投稿を推奨

4.pdt ログイン

userは、「pdt」Webサービスへ、Twitter経由でログインします。

5.pdt 投稿

userは、「pdt」Webサービスへ、「Public domain 画像」に関する情報(1.のURL)を投稿します。

6.pdt Twitterアカウント ツイート

pdt Webサービスに「投稿」されたり「編集」されたタイミングで、pdt Twitterアカウント はアナウンスツイートを行います。
※「Public domain 画像」が新規投稿されました、など

本番環境

動作確認

こちらをご覧ください。

その他